パタートレーニング用クラブ
特許出願中
P.S.M.Sパターは
トーナメントプロやアスリートゴルファーのために研究開発したものです。
PSMS製品紹介



P.S.M.S.パターはトーナメントプロやアスリートゴルファーのために研究開発したものです。
大量生産したものでなく1本1本加工し製作しています。
そのため、全体でも1000本しかありません。
今回は、一般ユーザで本格的にゴルフをしたい方、
パッティングの大切さを感じられている方に500本の限定提供とさせて頂くことになりました。

パター(ウエッジも含め)を新しい物にしたいと考えている方はP.S.M.S.パターで訓練されますと、
長さやヘッドの重さを感じることが体感できるので、選ぶ基準が自分のストロークにあった長さや
バランスを選ぶことが出来ます。
※ヘッドのデザインやシャフト、グリップの長さに惑わされないでください。

パッティングの極意
ボールはコロがるもの、ボールはコロがすもの、打ってはならない。
  コロがるボールは順回転ですから芝目(芽)や傾斜に逆らうことなく
  地球の引力に導かれ、自然に進みます。

○「パターヘッドの中心が目の真下」

○「ヘッドの円軌道は首の後ろが支点」

○「首のうしろとパターヘッドの中心を結んだ面」

○「円と面に沿った右・左へのストローク 」


P.S.M.Sパターはこの4つの基本を体感して身につけることが出来ます。
複雑・難解な理論や、イメージや感覚の技術ではなく、
【パッティングをいかにシンプルにするか】を目的として考案したものです。
       真下くんはオリンピックの体操選手のように優秀です。
       ○ヘッドと目の位置関係が正確に確認できます。
       ○ヘッドの重さを感じながらストロークが身につきます。
       ○自分固有のストロークスピートが発見できます。
       ○打ちにいけない(真下くんがあばれる)
       ○「ヘッドにまかせる」とはどう言うことなのかがわかります。
         パット以外のクラブを振ることにも効果があります。
       Vストリングは幾何学の先生です。
       ○首のうしろが支点です。
       ○パターヘッドの円軌道が決まります。
       ○ストローク面は首のうしろとパターの中心を結んだ面です。
       ○スケアなアドレス・スケアなストロークができます。
       ○前傾角度を常に同じにすることができます。

    これによって不変のストローク(いつも同じスピード)が身につきます。
    ボールのコロがる距離は振り幅で決めてください。
    ボールをライン上にコロがすから距離があうのです。


 アドレス(前傾角度、目とヘッドの中心までの距離、左右の肘(ヒジ)の向き
                常に同じようにすることが出来るで好・不調の波が少なくなります。

内山様(53歳男性 千葉県在中)
 8月にP.S.M.S.パターを友人の紹介で購入した内山です。
約20年イップスに悩み続けていました、最もひどい時はショットもイップスになってしまいました。
ここ数年はショットはずいぶん良くなりましたが、パットは地獄の日々でした。3パットが当たりまえ
ですから、何より好きなゴルフが楽しくありませんでした。
P.S.M.S.パターを使い始めてから3ヶ月がたち今は3パットはほとんどありません。
ゴルフ始めたころのように楽しくプレーしています。今考えてみると、ボールを打つことがイップス
の入口だったと思います。今はP.S.M.S.パターのおかげでストロークが出来るようになったので
「ボールの転がりが良い」と友人によく言われます。
ラインが決った時は距離に関係なくカップインします。これからの課題はラインの読み方ももっと
もっと上手にすることだと思います。
ゴルフが本当に楽しくなりました、ありがとうございました。

HOME | 製品紹介 | 購入方法 | Dr諏合
Copyright(C) 2006 T&G Ltd. All rights reserved.